車を売却する時はドライブレコーダーのsdカードは抜くべき?売却時のドラレコの注意点を解説

※本ページはプロモーションが含まれています
車の売却時、ドラレコSDカードは抜くべきか 車を売る
木村徹夜(テツヤ)

ブログ運営者/記事執筆者
車屋の現役社員。車の買取、販売がメイン業務
一般の車屋として、ディーラー社員や車業界の(元)社員には語れない
一次情報からの記事を意識しています。

木村徹夜(テツヤ)をフォローする

車を売却する時に迷う一つがドライブレコーダーの取り扱いです。

車を売却する時にドライブレコーダーを付けておくべきか、外すべきか迷いますよね。

少しでも査定額を上げたい。これば誰しもの心理です。

そのためにはsdカードを付けたままがいいのか、外したほうがいいのか、その他売却する時の注意点を解説します。

今回の記事はこういった方におすすめです。

こういった方に読んでいただきたい

・車を売却する時にドライブレコーダーのsdカードは抜くべきか迷っている人

・ドライブレコーダーは車査定にどのぐらい影響するのか知りたい

車の売却時にはドライブレコーダーのSDカードは抜くべき?

ドライブ君
ドライブ君

車の売却時にドライブレコーダーのSDカードは抜くべきかな?

テツヤ
テツヤ

個人情報が入ってるから、フォーマットするか、SDカードを抜くなら査定時にお店に伝えておいたほうがいいね。

テツヤ
テツヤ

僕はオークションでドラレコ付きの車を仕入れる時がよくあるけど、SDカードが入ってなくて、自分だ買うこともあるよ。査定側がドラレコも欲しくて、カードもあてにしてるかもしれないから、抜く事は事前に伝えておくとトラブルにはならないよね

ドライブ君
ドライブ君

なるほど。ちなみにドラレコって、車の査定額に影響する?

テツヤ
テツヤ

SDカードを抜くなら、お店に伝えておいたほうがいいと言いながら、矛盾するかもしれないけど、ドラレコは車の査定額にほとんど影響しないんだ。それも含めて詳しく解説していくね

ドライブレコーダーには音声、映像のデータが残っています。

必ずフォーマットするようにしましょう。

データが残ったまま売却した際には、自分の個人情報や人に聞かれたくない会話が流出する可能性があります。

車を販売するのが近くの車屋さんの場合は特に気をつけましょう。

車屋さんによっては、ドライブレコーダーのデータをフォーマットせず、そのまま再販するお店もあるかもしれません。

近くの方が購入する可能性もあります。そうすると知られたくない情報が洩れてしまいます。

ドライブレコーダーをつけたまま売却する時に、sdカードを抜くべきかも迷うところです。

買取店は、査定した時の車の状態が前提で値段を決めます。

なので実際に車を受け入れる時に、傷や走行距離など変化が大きい時には、額が変更する可能性があります。

これと同じように査定時にsdカードが入っている。

つまり録画できるのを確認したのに、実際に受け入れをした時にはsdカードがないとなると、お店によってはクレーム対象になるかもしれません

ドラレコ自体は査定額に影響しないのに、査定時点と引き渡し時点で、SDカードがあるなしという状況が違うと、マイナスしてくるお店もあるので、SDカードを抜く場合はお店に伝えておくほうがいいです。

査定時点でSDカードが入っていない状態なら、そのまま引き渡すのは問題はありません。

査定側のミスとなるでしょう。

私はオークションから車を仕入れしていますが、ドラレコがついていてもSDカードは抜かれている事は、よくあります。

オークションに出品する側のお店も、個人情報を配慮しているのだと思います。

ドラレコは査定額に影響するのか 結論は影響しない

ドライブ君
ドライブ君

車を売却する予定なんだけお、ドラレコって査定額に影響する?

テツヤ
テツヤ

ほぼ影響しないね。新古車レベルで、装備・オプションがまったくいてない車と、ドラレコを含むオプションが多数ついている車では、若干変わることはあっても、ドラレコ1つで変わるというレベルではないね

ドライブレコーダーが車の売却の時に査定額に影響するのか気になる方は多いと思います。

結論をいうと、影響しないと考えてもらってOKです。

ドライブレコーダーですが、車屋さんで取り付けの場合には、3万円弱ほどで取り付けできます。

ナビと連動型になると話は違います。もっと高額になります。

査定にどのぐらいの影響があるかというと、ドライブレコーダー単体ではそこまで大きな影響はありません。

査定に影響のあるオプションの第一位はナビです。

汎用品のナビを車屋さんで取り付けをお願いするなら、相場は10万円~になります。

車屋さんがオークションで車を落札する場合、年式の新しい車ほどナビが付いているか付いてないかを気にします。

僕もオークションで年式の新しい車を落札する時は、お客様がナビ取り付けを希望していることがほとんどのため、ナビ付きの車があれば優先的に入札します。

なのでナビ付きの車のほうが、査定価格が少し上がる傾向があるというのは事実です。

ただ10年落ちや、それ以上の中古車になるとナビがついているかどうかは査定額に影響がしません。

理由としては古い車ほど、古いナビがついているので結局新しいのを付けることになります。

または、古くて安い車を希望のお客様は、そもそもナビを必要としてない場合もあります。

こういった理由で古い車になるとナビですら影響が小さくなります。

ドラレコよりも単価が高いナビですら、こういった状況ですからドラレコとなると、なお査定額に影響しないとなります。

あと、もう一つの理由としては、車屋さんは車の売買ではプロですが、ナビなどオプションの売買では、素人です。

ナビを含む電装品関係の買取プロがいれば、ナビの値段も正確に査定して、車の買取額に反映させるのでしょうが、車屋さんはそこまでしません。

車を売買してなんぼの業界なので、買取した車のナビを外して売ったら、1万円になるから、査定額も1万円あげようとか、そこまでの知恵が回ってないのが実情です。

ナビに比べて、ドラレコのほうが単価が安いので、なお影響が小さくなります。

ですが、ある方法を取ることでドラレコ分を査定額アップにつなげる方法もあるので、ご紹介します。

どうしてもドラレコで査定額をアップさせたい場合の唯一の方法

ドライブ君
ドライブ君

ドラレコが査定額に反映されると期待してたけど。残念だな

テツヤ
テツヤ

小さな額だけど、どうしてもドラレコ分を稼ぎたいなら、お店と交渉する唯一の方法があるから解説するね。

絶対とは言えないのですが、どうしてもドラレコで査定額アップを狙いたい場合の、唯一の方法をご紹介します。

条件としては年式の新しい車です。目安ですが5年以内。

ドラレコ単体では取り付け時で3万円前後なので、数年たった状態のドラレコで、査定額を上げるのはかなり難しいです。

それでもドラレコで査定額を上げたい場合には、お店で2つの見積もりを依頼しましょう。

一つは「ドラレコ付き」。もう一つは「ドラレコを外した場合」。

ドラレコが査定額アップになると判断したお店は、分けて出してくれるはずです。

査定額アップにならないと判断したお店は、正直に変わらないと回答します。

その回答は基本的には信用できる回答と思ってかまいません。

もし差が出たとしても数千円~1万円でたらいいほうだと思います。あまり大きな額は期待すべきではありません。

僕の考えですが、ドラレコはシガーソケットではなく、中配線で電源を取っている場合には、素人には取り外しは意外と難しいです。

それを車屋さんに依頼すると、通常は工賃が発生します。

それを考えると、たとえドラレコで査定額が上がらなかったとしても、外す工賃分が浮いたと考えてつけたままにしておくことも一つの方法です。

もしくは、ドラレコが査定額アップにならないと判断したお店の場合には、外す工賃分を儲けるために、このお店で売却する代わりに、ドラレコを外す依頼をするというのも方法です。

無料で取り外してもらったのを、次の車を買う時につける事ができます。

または程度のいいドラレコなら、ヤフオクやフリマで販売して少しでも儲ける方法もあります。

むしろドラレコで査定額を上げるよりも、ドラレコを外してもらって自分で売るという方法のほうが、儲けを得れる可能性は高いのではないでしょうか。

まとめ 純正のナビ連動型のドラレコは査定に大きな影響がでるかも

比較的新しい車の場合には、ナビは査定額にプラスになる可能性があることはお伝えしました。

ドラレコでもナビと連動型の場合があります。

記録や映像の再現はナビでします。

なのでドラレコといってもナビと一体となっているような仕組みです。

この場合にはドラレコはナビとセットと考えられ、付加価値が付く可能性があります。

なので査定に出した時には、お店の人のペースにならないように、必ず装備の件は伝えましょう。

ただし、これまで解説してきたように自分が思うほどの差がでない可能性は覚悟が必要です。

以上、ドラレコと査定についての解説でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました