車の一括査定でイカプラが丁寧と言われる理由はこれですね。イカプラ1社で全部完結するってことです

※本ページはプロモーションが含まれています
車 一括査定 丁寧 イカプラ 車を売る
車 一括査定 丁寧 イカプラ
木村徹夜(テツヤ)

ブログ運営者/記事執筆者
車屋の現役社員。車の買取、販売がメイン業務
一般の車屋として、ディーラー社員や車業界の(元)社員には語れない
一次情報からの記事を意識しています。

木村徹夜(テツヤ)をフォローする
テツヤ
テツヤ

イカプラの買取が丁寧って言われるのは、1社で完結するからだろうね

当ブログでとった独自アンケートでは、ネット一括査定を利用するにあたって、連絡は3社以内にして欲しいという回答が多かったです。

連絡は3社以内が希望が83%

営業連絡の数についての質問では、高額査定上位3社以内に限定されるサイトを希望するが、83%になりました。(調査結果はこちら)

ドライブ君
ドライブ君

連絡が多いのは嫌だからね

イカプラは、一括査定で買取店同士で競争があるけど、やりとりはイカプラだけというのが強み。

全部イカプラのスタッフが、仲介でやりとりしてくれます。

これは丁寧といわざるをえません。

一括査定サービスだけ提供して、後は全部、依頼者と当事者(買取店)任せにすれば、楽です。

イカプラは、そこを間に入ってくれるわけですから、ユーザー目線といえるでしょう。

(画像引用:イカプラ)

▼イカプラの公式サイトはこちら▼

イカプラのおすすめポイントはこちらになります。

イカプラのおすすめポイント
  • 複数の会社で査定競争がある
  • やりとりはイカプラ1社とのみ(複数の会社からの営業電話はなし)
  • イカプラが仲介に入り、高額のお店を探すため、個人情報がダイレクトに買取店に流れることを避けることができる

イカプラは窓口がイカプラのみなので、複数の会社からの営業電話に悩まなくて済むのが、利用者にとってはメリットです。

イカプラには600店の買取店が加盟しており、イカプラがお客様の車の情報をもとに、もっとも高く値段をつけてくれる店を探してくれて、お店を紹介してくれる流れになります。

紹介してくれるお店は1社のみになります。

3営業時間内に最高額をつけてくれたお店を紹介してくれます。

お店は自分の住んでいる地域に近いエリアのお店で探してくれます。

加盟店は600店ということで、少し少ないイメージをもつかもしれませんが、自分で近所の車屋さん1社のみで査定してもらうよりは、高くなる可能性はありますので、選択肢としてはありのサイトです。

たくさんの会社からの、営業電話を避けたい方にはおすすめです。

なお、査定依頼を出すとイカプラに情報がいき、イカプラが仲介でお店を探してくれるため、お客様あが査定依頼を出すだけで、複数の会社にダイレクトに個人情報が流れるこを防ぐことができます。

イカプラが丁寧だと思う理由

冒頭でも少しふれましたが、イカプラが丁寧だと思う理由は、やりとりはイカプラ1社で完結することです。

イカプラが仲介で、加盟店とやりとりをしてくれ、一番高額査定の買取店を紹介してくれます。

高額査定を狙うために、一括査定は使いたい。

でも、個人情報が不特定多数の業者に行くのは嫌。

または、たくさんの業者から電話がくるのは嫌。そう思う方は多いはず。

そこを配慮して、丁寧なサービスを提供してくれるのがイカプラです。

さて、そもそも、ネット一括査定自体は、おすすめと言えるのでしょうか?

これに関しても、当ブログでとったアンケート結果がありますので、ご紹介します。

▼イカプラの公式サイトはこちら▼

そもそもネット一括査定は満足度が高いサービス

イカプラは丁寧なサービスかもと思う方も、でも、そもそもネット一括査定自体はどうなの?と思う方もおられます。

パソコンやスマホでさくっと調べると、不安な声がたくさん出てきます。

ですが、実際に利用した方の声を確認すると、満足している人が多いのがわかります。

アンカー結果は以下になります。

独自アンケート結果

アンケート結果の詳細は下記の記事で書いていますので、全体を理解したい方はお読みください。

車一括査定サイトの評判・意識アンケート調査【2024年】から見るおすすめの査定方法を公開

ここでは、抜粋になりますが、中古車売却にあたって、ネット一括査定を使った方の満足度が高いことはわかります。

  • 買取額とサービスの両方に満足している(38.39%)
  • 買取額のみ満足している(29.46%)

買取額については、67.85%が満足しています。

満足までいかないが、不満でもないという層まで含めると91.57%が買取額に対しては、好意的かもしくは負の印象は持ってないことが分かります。

なお、ネット一括査定において、一番のよくある不安は、営業電話です。

営業電話において、ユーザー様が願う営業電話の数を調べました。その結果としては、高額上位3社以内からの連絡が一番人気がありました。

ドライブ君
ドライブ君

たしかに、利用者は少なくとも不満がない人を含めると、90%なんだね

テツヤ
テツヤ

ネット一括査定を怖がる数字ではないよね

アンケート結果からも、利用者の買取額に対する満足度は高いのが分かります。少なくとも、不安を抱くレベルでないことはいえます。

そして、中古車ネット一括査定を選ぶなら、競争があり高額査定上位3社以内からの連絡に限定されるサイトがおすすめと言えます。

さらに、買取店と直接の交渉、やりとりがメンタル的な負担という方は、イカプラがおすすめでしょう。

▼イカプラの公式サイトはこちら▼

イカプラ利用者の声を確認してみましょう

イカプラの利用者の声も確認してみましょう。

イカプラのHP上にあるお客様の声をピックアップしました。忙しく、そこまで読み込めない方もおられると思いますので。

こちらの声を見ると、車のことが詳しくない人でも、丁寧に教えてもらえることがわかりますね。

イカプラに関しては、SNS上やネット上で、いい意味でも悪い意味でも口コミが少ないのが現状です。

実際は、いい口コミよりも悪い口コミのほうが、拡散されます。

悪い口コミも含めて見つけることができないということは、現状としては丁寧な対応で満足している人が多いと考えられそうです。

▼イカプラの公式サイトはこちら▼

車を高く売る上で意識したほうがいいこと

車を高く売るには、押さえるべきポイントがあります。

下記の図のAにいければ、もっとも高額査定が期待できます。

もっとも高く売れる可能性が高いのはA。次にB、C、Dという順番です。

高く売るうえで外してはいけないのが、「競争」です。

買取店が競争すればするほど、査定額が上がります。

もしくは、競争がなくても、所有している車が特殊な車の場合は、専門店に出会うこともポイントです。

一般的な買取店では値段がつかなくても、専門店であれば値段が付くことがあります。

この基本的な情報をまずは、しっかりと押さえておいてください。

そのうえで、一般ユーザーが中古車を売却する方法は、以下の4つから選ぶことになります。

  • 近くのお店で売却する
  • 個人で売買する(ヤフオクや知り合いなど)
  • 個人売買の仲介サイトを利用する
  • 中古車のネット一括査定サイトを利用する

この選択肢の中で、「近くのお店で売却する」を選択する場合は、AまたはBに近づけるには、自分で複数の買取店をまわって相見積もりをとる。お店同士を競争させる。または自分の車の専門店を探す必要があります。

ただ、労力がいるのと専門店を見つけるのは簡単ではありません。

特に大衆車に当てはまる車に乗っている場合は、専門店はなかなかありません。

次に「個人売買」ですが、仲介を入れずに全部自分で売却と手続きをする場合は、リスクを覚悟する必要があります。

最近では仲介が入る個人売買を後押しするサイトもあります。

売却できる場合には、中間マージンがない分、高く売れる可能性があります。

ただし、売れるまで時間がかかります。メルカリで不用品を売ったことがある人なら分かるかと思いますが、よほど需要があるアイテムでないかぎり、売れるまで時間がかかります。

すぐに中古車を売却したい人には向いていません。

最後に中古車ネット一括査定サイトですが、色々な査定サイトがあります。

競争があるネット一括査定サイトを選ぶことができれば、効率よく競争させることができるので、簡単にAに近づくことができます。

特にイカプラは、近くの買取店の中から探してくれます。

買取店側としての体験談

競争が、査定額に与える影響を私の経験から少しお伝えします。

それが分かれば、ネット一括査定の魅力も分かるかと思います。

テツヤ
テツヤ

まずは私のXのポストを見てみて

どちらのポストも、競合がいたため当初の予定より査定額を上げた事例です。

5万円上げたのは、8年落ちの軽自動車。15万円アップは買取価格が150万以上の人気車種です。

このように、競争相手がいると査定額を上げる必要がでてきます。

これ以外にも、同時入札なんかもあります。

勝ったり、負けたりですが、相手がいると、通常よりも高い値段でつけることになります。

▼イカプラの公式サイトはこちら▼

ネット一括査定のデメリットと対策

ネット一括査定の魅力をお伝えしていますが、デメリットも書いておきます。

中古車ネット一括査定のデメリット
  • 不特定多数の営業電話が多い
  • 査定したあと断りにくい

どの買取方法にも共通するデメリットは省いています。

ネット一括査定では、なんといっても不特定多数からの営業電話でしょう。

実際にネットやSNSの口コミをみても、そういった声が多数あります。

しかし、このデメリットに対しても対策はあります。

まずはイカプラのように、営業電話が少ない会社を選ぶことです。

そして、それ以外としては、実際に電話に出て「断る」という方法があります。

それを言ってしまうと、それができたら悩まないという声が聞こえてきそうです。

ただ、これは、ユーザー側が実際以上に、営業電話を恐れているのが原因でもあります。

私は現役の車屋として買取側に立っているので、買取サイドの心理で答えたいと思います。

買取業者からすると、査定依頼がきているので、電話しなければという仕事意識が生じます。

電話をしなければ、お客さまによっては、「なぜ連絡をしてこないのか?」といって、クレームが入ることもあります。

私も車屋なので、この気持ちはよく分かるのですが、査定依頼が入っていれば、すぐに対応しないとと思います。

放置してしまうと、こちらも連絡しずらくなるし、お叱りを受けるのではないかと思ってしまいます。

1度電話してもつながらない場合は、2度、3度ぐらいは連絡しないとと思います。

このあたりの、回数は会社によって温度差はあると思いますが、依頼を受けている以上、最低でも2~3度は連絡しないとと思うのが、ほとんどではないでしょうか。

しかし、電話が通じて、「他で決まりました」または、「今回は辞めました」など、なんらかの終わりの確認がとれれば、それ以上は電話をしません。

なので、何回もくる営業電話に対処する方法は、いったん電話にでて、お断りをすることです。

これを聞いて、なんだと思うかもしれませんが、これが一番いい対処法になります。

中古車ネット一括査定 おすすめ13選

最後にイカプラも含めた、おすすめのネット一括査定をご紹介します。

なお、1社で完結したい場合には、イカプラ、楽天car買取、カーネクストがおすすめです。

1~3社の場合には、CTNかMOTAです。

それ以外は、特徴ごとで自分のお好みでセレクトしてみてください。

HPタイプ連絡              特徴など

  CTN
【CTN一括車査定】
一括査定・サイト内競争3社以内複数の買取業者が競争。連絡は最大でも3社のみ。通常の車から不動車、事故車まで幅広い
楽天car買取
楽天car車買取
【楽天Car車買取】
オークション形式1社のみオークション形式。自分で落札希望額を決めて出品する。やりとりは楽天1社のみ
MOTA車買取
  MOTA
“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】
一括査定・サイト内競争3社以内買取店が入札で競いあう。高額査定の最大3社とのみやりとりでOK
ナビクル車買取
 ナビクル
ナビクル車査定一括査定複数大手やJPUC認定の適正買取店が加盟。高額査定に完全コミットした方むけ。
イカプラ車買取
 イカプラ
【イカプラ】
一括査定・サイト内1社のみ複数社で査定競争あり 電話連絡はイカプラ1社のみ
カーネクスト車買取
カーネクスト
【中古車買取カーネクスト】
古い車に強い1社のみ年式がそこそこ古い車の人はおすすめ。1社とのみ交渉で完結。無料引取り
ユーカーパック買取
ユーカーパック
UcarPAC株式会社
オークション形式1社のみ複数の会社で競争。連絡窓口はユーカーパック1社のみで完結
ズバット車買取
 ズバット
ズバット車買取比較
一括査定複数複数の買取業者で競争。査定に積極的な会社から連絡。自分で交渉して額をあげれるチャンスあり
廃車本舗
 廃車本舗
廃車本舗廃車専門1社のみ廃車の車に強みあり。無料引取り。還付される税金は対応してくれる
 海外輸出業者ENG
  ENG
【ENG】高額買取中!
アルファード専門1社のみアルファード・ベルファイアで年式が1~5年なら高額買取
ガリバー車買取
 ガリバー 
ガリバー
ガリバー1社のみ有名大手での交渉ならガリバー
セルカ
セルカ
セルカオークション形式1社のみオークション形式。自分で落札希望額を決めて出品する
カーセンサー車買取
カーセンサー
カーセンサーnet
一括査定複数一括査定サイトとオークション形式が準備されている
買取サイトの特徴

コメント

タイトルとURLをコピーしました