100万で買った車っていくらで売れる?中古車買い取りの常識から回答します!(2024年6月)

※本ページはプロモーションが含まれています
100万 で買った車 いくらで売れる 車を売る
100万 で買った車 いくらで売れる
木村徹夜(テツヤ)

ブログ運営者/記事執筆者
車屋の現役社員。車の買取、販売がメイン業務
一般の車屋として、ディーラー社員や車業界の(元)社員には語れない
一次情報からの記事を意識しています。

木村徹夜(テツヤ)をフォローする
ドライブ君
ドライブ君

100万で購入した中古車を売る場合、だいたいいくらで売れるのかな?

テツヤ
テツヤ

車の状態にもよるは正解だけど、買ってすぐに売るなら、60~70万ってとこかな

100万円(税込み)で購入した中古車を、すぐに売る場合、いくらで売れるのか?

結論、30~40万円引きが相場と考えるのがいいでしょう。

つまり、60~70万円の査定額です。

この額の根拠は以下です。

※軽自動車の場合です。

※税込みで計算します。

  • 100万のうち10万は販売店の利益として取得している
  • 諸費用が3万円かかっている
  • 整備代金で8万円かかっている
  • 上記の額の合計は21万円
  • 100ー21万円の79万円の仕入れの車両である可能性が高い
  • 79万円の仕入れ価格の車を買取する場合、もっと安く買取するのが通常。
  • 79万円ー10万円もしくは20万円の価格で買取する。結果59~69万円ぐらいの可能性が大

上記は一つの例です。

実際は、別の方法で計算しています。ただ、一般ユーザーの方が計算するなら、これが一番簡単な方法です。

なお、車の買取額は業者によって差が出ます。

高額査定を期待するなら、絶対に複数の業者で査定をとってください!

買取店の間で、競争があると査定競争が入り、査定額が上がるからです。

ドライブ君
ドライブ君

競争がポイントだね!

競争してもらう一番いい方法は、「ネット一括査定」を利用することです。

テツヤ
テツヤ

ネット一括査定を利用して、買取店に競争してもらうのが、高額査定への一番の近道だよ

競争が、なぜ高額査定につながるのかを知りたい方は、こちらの記事を合わせてお読みください。

なお、当うログでとったアンケート結果では、ネット一括査定サイトは、満足度が高い事がわかっています。

そして、連絡は3社以内の買取サイトが人気だることも分かっています。

これらのアンケート結果も加味した上で、おすすめは以下の3社になります。

サービス名公式HPおすすめの人

CTN
【CTN一括車査定】
①買取店で競争がある
②連絡は高額査定3社以内(最大)
③不動車・古い車も含む幅広く買取対応
楽天car買取
楽天car車買取
【楽天Car車買取】
①やりとりは1社だけにしたい
②オークション形式なので中間コストなく高額売却の可能性が大きい
③オークションの希望額設定は、アドバイザーから案内してもらえるので安心
MOTA車買取
MOTA
“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】
①買取店で競争がある
②連絡は高額査定3社以内(最大)
おすすめ買取サイト3社

おすすめはCTNと楽天car車買取です。CTNは加盟店による競争がある上に、やりとりは高額査定3社(最大)に限定されます。3社でも多い方は、楽天car車買取であれは1社のみで完結します。

■高額査定3社以内に限定されるサイトとしては、MOTAもあります。

車買取CTN
車買取CTN

(画像引用:CTN)

CTNの公式サイトはこちら▼

CTNのおすすめポイントは以下になります。

CTNのおすすめポイント
  • 複数で査定競争があるため、査定額が上がる確率が高まる(※加盟店1000店舗以上)
  • 自動車業界15年の安心と実績あり
  • やりとりは査定上位の3社(最大)のみでOK(※電話ラッシュの心配なし)
  • 自走可能な通常の車はもちろん、不動車・事故車・廃車の車も対応可能
  • CTNは独自の審査基準を設け、それをクリアした買取店が加盟している。トラブル防止の努力をしている
  • 全国対応(※一部離島は除く)

CTNは自動車業界15年で老舗といえる実績のある会社となります。

複数の買取店で競争があるため、買取額が高くなる確率が上がります。

一つの特徴としては、査定額の上位3社のみが連絡をしてくるシステムになっており、営業電話で悩む心配がありません。

他社にも、営業電話が来ないや、少ないことを特徴としている買取サイトはありますが、1000店舗をこえているのは、おそらくCTNだけと思われます。

CTNは15年以上の活動でつちかった商社や貿易会社などのネットワークもあり、自走できる通常の車はもちろんのこと、不動車や廃車にするような車でも、買取が可能です。

幅広く対応できるネット一括査定といえるでしょう。

なお、全国にネットワークがあるため、一部離島を除いて全国対応が可能になっています。

CTNの評判やより詳細を知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

▼CTNの評判や詳細はこちら▼

今回の記事はこういった方におすすめです。

こんな方に読んだいただきたい

・100万円でかった車はいくらで売れるか知りたい

・買取額を自分ですぐに計算する方法を知りたい

・おすすめの買取査定業者を知りたい

100万円で買った車はいくらで売れるのか 買取額の計算方法を解説

100万円で買った車を売るのに、いくらで売れるのかを知る材料として、買取店が買取額を決める方法を紹介します。

上記での説明だけでは、不十分な点がありますので、補っていきます。

オークション相場から判断する

一番メジャーな方法はオークション相場から判定する方法です。

買取店や車屋は、店頭で販売できない車や、在庫で残った車はオークションで売却します。

なので、一般ユーザーから買取する際も、損失を出さないためにオークション相場よりも安い額で買取するのが通常です。

ものすごく簡単にいうと、オークション相場で100万円であれば、お客様からの買取は80万円とか90万円になるという考えです。

リスクを負って、店頭での販売力があるお店であれば、95万円でも買います。

オークションで売却する場合は、オークション会場に1~2万円など手数料がとられます。

また、会場が遠い場合には陸送費用もかかりますので、そういった経費も考慮して、買取店は買い取ります。

なので、同じ車でも査定額で、買取店によって差がでるわけです。

ですが、この方法は一般ユーザーにはイメージがしずらい計算方法です。

なぜならオークション相場はクローズドな世界で、業者間だけでいか知ることができないからです。

オークション相場が、公開されていれば、一般ユーザーも自分が買った中古車が、いくらで買取してもらえるのか、だいたいの相場が分かるのですが、できません。

なので、冒頭で説明した方法が一つの方法になります。

経費と利益分から計算する

冒頭で説明した事になります。

経費と利益を差し引く方法です。

車を売ると儲かるというイメージをお持ちの方は多いかもしれません。

ですが、実際はそうでもありません。

とくに、中古車販売店においては、ざっくり利益10万円と考えてもらっていいです。

コーティングとか、色々なオプションをつけて利益を膨らませることもありますが、一般論で考えると、ざっくり10万でいきましょう。

ちなみに、ディーラーは別として、私のような中古車販売店は、ディーラーから新車を仕入れます。新車で軽自動車の場合は、時に10万円を切ることもあります。

時間をかけて商談して、納車しても10万円以下。儲かる商売かと問われると、疑問がわいてきます。

話は本題に戻りますが、利益と経費分を100万円から引くことになります。

軽自動車と普通車で分けて書き出します。

※税込みで計算します。

軽自動車の場合

1,000,000円-0円(自動車税)-18,040円(自賠責保険)-6,600円(重量税)-1,470円(ナンバー代)-1,800円(印紙代)-80,000(整備代・車検手数料)-100,000円=792,090円

79万円で買取すれば、店頭で車検を更新して再販しても、10万円は利益を確保できます。

ですが、店頭販売できない可能性もあります。

そのため、オークションで売却しても利益がとれるようにするために、79万円よりも10万円~20万円安く買取します。

四捨五入すると、60万円~70万円での買取といえます。

普通車の場合

普通車の場合は、上記の諸費用が変わります。

普通車は車種によって諸費用がことなります。ざっくりと2~4万円、諸費用が増える見込みで計算しておけばいいでしょう。

この経費と利益を差し引く方法での計算は、オークション相場が分からなくても計算できます。

30~40万円引きの値段で買取されると考えるのが無難でしょう。

複数の業者で査定依頼をする 

いくらで売れるのかを知る、一番正確に把握する方法は複数の業者で査定を取ることです。

3社ほどで査定をとれば、だいたいの相場が見えます。

査定を取る買取業者は、プロです。損益がかかっているので、曖昧な回答でしません。

一番いい方法は、ネット一括査定を活用すれば、時短ができ、家にいながら相場を知ることができます。

ネット一括査定であれば、実際に査定をしなくても、web上で相場がすぐに分かる場合も多いです。

もちろん、最後は現車査定が必要です。ですが、web上での機械でも、ある程度の相場は分かりますので、うまく活用すべきです。

買取額の価値が極端に下がる場合がある

買取額が極端に下がる場合があるので、注意が必要です。

下がる筆頭の理由は、事故車(修復歴有)の判定が降りた場合です。

ざっくりと、上記で解説した額から20~30万円さがってもおかしくないと思う必要があります。

なお、事故車までいかなくても、車には評価点があります。

外装の傷や凹みの状態です。

100万円で買った車を、すぐに売却で、まったく同じ状態であれば、上記での解説の通りの額になります。

しかし、買った後に擦ったとか、ぶつけたとか、外装状態が悪くなった場合には、買取額が下がります。

事故車の判定がでると、どのぐらい売却額は下がるのか

事故車は、単に傷があるや凹みがあることではありません。

骨格部位に修復歴があるや、キズや曲がりが確認された場合、事故車判定になります。

骨格は人間の骨にあたる箇所になり、車の中で見えない箇所です。

なので、判定が非常に難しく、一般ユーザーには、ほぼ無理といってもいいです。

事故車判定が出ると、通常の買取額から20~30%ほど安くなってしまう思われます。

60~70万円の買取額だったのが、45万円~55万円ほどに下がるという計算です。

時間と走行距離が経過していた場合は価値が下がる

100万円で買った車でも、1年以上経過した。または数か月以内でも、極端に走行距離が増えた場合は価値が下がります。

車の価値は、年式と走行距離は見るべき大きなポイントとなります。

100万円でかったも、この2つのポイントが大きく変化した場合には、これまで説明してきた額よりも、大幅に下がることになりますので、注意してください。

100万円の車でも価値の下がり方は車によって異なる

100万円の車が、いくらで売れるのか、基本の話はすでにしました。

ただ、何事も例外があります。

車によって、価値の下がり方が異なります。なので、正確に売却額の相場を知りたいなら、ネット一括査定を利用して、相場を把握することです。

価値が落ちる車と落ちない(人気ある)車の違い

価値が落ちる車と、そうでない車があります。

少し、それについても触れておきます。

5年以上経過した場合の販売価値の変化

車の価値と年数とは深い関係があることは、少し説明しました。

特に5年以上経過した車は、走行距離や状態によっては大幅に価値が下がることがあります。

年間1万キロの走行距離で考えた場合、5年ですと5万キロを越えるぐらいです。

中古車業界で、車の代替えをする場合、多くのお客様は走行距離の短いのを希望されます。

5万キロを越えていると、販売する側からも少し抵抗がありますし、お客様も敬遠されます。そういった背景から5万キロをこえると、買取額が下がり始める傾向があります。

ですが、人気のある車種やブランドは、年数や走行距離の影響を、比較的受けにくく、高額で取引されます。

例えば、トヨタのアルファード。ランクル。スズキのジムニーなどは代表的です。

その他にも、トヨタのプリウスも、燃費が良く信頼性の高いため、中古市場でも需要が高いです。

こういった車は、5年という年数にしばられません。

一方、マイナーな車種や不人気な車種は、年数が経つと価値が大幅に下がる傾向にあります。

ブランドやグレードによる価値の違い

ブランドやグレードによっても、異なります。

そもそも、その車が持っている価値です。

アルファードやランクル。ジムニーが代表と説明しましたが、その他では貨物車両も価値の下がり方が緩やかです。

とくにハイエースは、乗用タイプの車とは比較にならないほど、緩やかです。

傷や凹みがあっても、走行距離が増えても、高額で売買されます。

理由は簡単で需要があるからです。

ハイエースなど貨物車両は、仕事車なので外装の傷や、それほど気にされない傾向があります。

買う側も、経費削減のため仕事でしっかりと活躍してもらえるなら、安いほうほがいいと考えるのも分かります。

こういった関係で、高く売買される傾向があります。

海外でも人気ある車は価値が落ちにくい

海外で人気ある車は、価値が落ちにくい傾向があります。

理由は単純に、オークションでバイヤーが買いに来るようになるからです。

特に円安の時は、バイヤーの出入りはさかんになります。

私はオークション会場に、毎週リアル参加しています。

円安が進んでいる時期は、あきらかに海外バイヤーが増えており、オークション相場も上がります。

オークション相場が上がると、買取業者の買取相場も上がります。

若干タイムラグはりますが、連動しています。

車が一番高く売れる時期はいつか

車を売却する際には、最適なタイミングを見極めることが重要です。

時期によって買取価格が変動するため、高く売るためのポイントでもあります。

年度によって、若干の違いはあっても、だいたいの波は同じなので、ご説明いたします。


季節ごとの売却時期の特徴

車を売るタイミングには、季節ごとで特徴があります。

オークションで考えると、3月4月は下がります。

8月~11月にかけて高値が続きます。

これは、オークション相場ではありますが、買取店によって、この数字がどう影響でるかは、異なります。

例えば、買取した車を、すぐにオークションに売却する買取店では、オークション相場が高くなっている時期、もしくはその直前が高く買ってもらえる可能性が高くなります。

それに比べて、長期在庫で店頭販売も力を入れている会社では、波が少ないといえます。

とはいえ、基本的には考え方は同じといえます。

4月、5月は車の販売が不調なため、3月4月あたりは、車の売却も価格交渉は不調に終わる可能性もあります。


ディーラーやメーカーのキャンペーン時期

ディーラーやメーカーが実施するキャンペーン期間も、車を高く売るための絶好のタイミングです。

ただし、これはディーラー系の販売店に限定されます。

新車発売やモデルチェンジの際には、買取強化キャンペーンが行われることが多く、この時期に売却することで高値が期待できます。

ですが、うまく交渉術もまじえないと、高価がないので、安易に考えないほうがいいでしょう。

ただし、自分はディーラーでしか買わないし売らないと決めている人は、活用すべきです。


ボーナス時期とその影響

ボーナス時期(6月と12月)は、車の需要が一時的に高まるため、買取価格も上昇しやすくなります。

ボーナスを受け取った人々が新車や中古車を購入することが多く、市場が活性化するためです。

これは、オークション相場とも若干関連があります。

オークション相場が3月、4月は極端に下がりますので、もう一度上がり始めた以降ともいえます。

車の売却おすすめ13選

車の売却先、おすすめをご紹介します。

なお、当ブログで独自でとったアンケートでは、ネット一括査定サイトの利用者は満足度が高いことがわかりました。

なお、連絡が1~3社以内に限定されるサイトを、好んで使いたいことも分かっています。

その基準で考えると、下記の3社がおすすめの業者となります。

査定競争もある上に、連絡も3社以内(最大)におさえられるので、ストレスが感じにくいといえます。

サービス名公式HPおすすめの人

CTN
【CTN一括車査定】
①買取店で競争がある
②連絡は高額査定3社以内(最大)
③不動車・古い車も含む幅広く買取対応
楽天car買取
楽天car車買取
【楽天Car車買取】
①やりとりは1社だけにしたい
②オークション形式なので中間コストなく高額売却の可能性が大きい
③オークションの希望額設定は、アドバイザーから案内してもらえるので安心
MOTA車買取
MOTA
“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】
①買取店で競争がある
②連絡は高額査定3社以内(最大)
おすすめ買取サイト3社

なお、この3社以外にもおすすめはあります。

出来る限り、たくさんの中から比較したいと思う方もおられます。

そのために、当ブログでピックアップした業者をご紹介します。

今回は全体で13社を選びましたので、全体を網羅検討しながら、検討してみてください。

HPタイプ連絡              特徴など

  CTN
【CTN一括車査定】
一括査定・サイト内競争3社以内複数の買取業者が競争。連絡は最大でも3社のみ。通常の車から不動車、事故車まで幅広い
楽天car買取
楽天car車買取
【楽天Car車買取】
オークション形式1社のみオークション形式。自分で落札希望額を決めて出品する。やりとりは楽天1社のみ
MOTA車買取
  MOTA
“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】
一括査定・サイト内競争3社以内買取店が入札で競いあう。高額査定の最大3社とのみやりとりでOK
ナビクル車買取
 ナビクル
ナビクル車査定一括査定複数大手やJPUC認定の適正買取店が加盟。高額査定に完全コミットした方むけ。
イカプラ車買取
 イカプラ
【イカプラ】
一括査定・サイト内1社のみ複数社で査定競争あり 電話連絡はイカプラ1社のみ
カーネクスト車買取
カーネクスト
【中古車買取カーネクスト】
古い車に強い1社のみ年式がそこそこ古い車の人はおすすめ。1社とのみ交渉で完結。無料引取り
ユーカーパック買取
ユーカーパック
UcarPAC株式会社
オークション形式1社のみ複数の会社で競争。連絡窓口はユーカーパック1社のみで完結
ズバット車買取
 ズバット
ズバット車買取比較
一括査定複数複数の買取業者で競争。査定に積極的な会社から連絡。自分で交渉して額をあげれるチャンスあり
廃車本舗
 廃車本舗
廃車本舗廃車専門1社のみ廃車の車に強みあり。無料引取り。還付される税金は対応してくれる
 海外輸出業者ENG
  ENG
【ENG】高額買取中!
アルファード専門1社のみアルファード・ベルファイアで年式が1~5年なら高額買取
ガリバー車買取
 ガリバー 
ガリバー
ガリバー1社のみ有名大手での交渉ならガリバー
セルカ
セルカ
セルカオークション形式1社のみオークション形式。自分で落札希望額を決めて出品する
カーセンサー車買取
カーセンサー
カーセンサーnet
一括査定複数一括査定サイトとオークション形式が準備されている
買取サイトの特徴

まとめ 100万円で買った車を高くうる交渉術

100万円で買った車を高く売るには、交渉術も知っておく必要があります。

車の売却テクニックについては、以下の記事で詳しく書いてますので、合わせておよみください。

この記事中で、詳しくかいていますが、競争は大前提です。

そのうえで、買取店の言いなりになりすぎるのは、よくありません。

一言でいいので、もう少し上乗せできないか、話しはふってみましょう。

ただし、買取店のスタッフも人間で感情があります。

こちらが、マウントをとるような姿勢でいくと、いい印象を与えません。

ややこしいお客さんだなと思われると、適当にあしらっておこうとか、むしろトラブル回避のために買取しないでおこうとなります。

その点は注意が必要です。

ですが、この点に注意した上で、一言、上乗せを投げかけてみるのは必要です。

その一言で、1万円でも、5,000円でも上がる可能性があるからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました